Blog Archives

障害者差別解消☆都民アクション2020

イベント概要
開催日時 2020年1月26日(日) 12:30(開場)
13:30~16:00
会場 文京区民センター 3-A会議室
東京都文京区本郷4丁目15-14
参加費 1,000円
イベント概要

東京都障害者差別解消条例を学び
障害者差別解消のための行動を作る

障害者差別解消☆都民アクション2020

第一部
話題提供:東京都差別解消条例について

話題提供
(都)障害者への理解促進及び差別解消のための条例制定に係る検討部会副部会長
池原毅和さん(いけはら よしかず)

第二部
ワークショップ 障害平等研修

障害平等研修(DisabilityEqualityTraining:DET)
DETは障害者差別解消法を推進するための研修です。
障害者の社会参加や多様性に基づいた共生社会を創ることを目的として、障害者自身がファシリテーターとなって進めるワークショップ型の研修です。
対話を通じた「発見」を積み重ねていくなかで、差別や排除など、社会のなかにある様々な「障害」を見抜く力を獲得し、それらを解決していくための行動を形成します。
(障害平等研修フォーラムHPより引用)

東京2020オリンピックパラリンピックシティキャストの集合研修にも組み込まれている研修です。

【主 催】DETサポーター大田

【後 援】
文京社会福祉会 DETフォーラム おおた社会福祉会
社会福祉法人東京都手をつなぐ育成会
社会福祉法人東京コロニー
公益財団法人東京社会福祉士会
全国自立生活センター協議会

お問い合わせ

DETサポーター大田
〒143-0021
東京都大田区北馬込2-27-11
電話番号:03-3774-2955
FAX番号:03-3774-2955

備考
メール・チラシ
メール detsapota@gmail.com
チラシ ちらし(PDF)

緊急シンポジウム:みんなで話そう「新型出生前診断はだれのため?」

イベント概要
開催日時 2019年8月11日(日)
13:00~16:30(開場12:40)
会場 江戸東京博物館 1階会議室(先着150 名)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-4-1
最寄駅:JR総武線 両国駅西口 徒歩3分、都営地下鉄大江戸線 両国駅 A4出口 徒歩1分
参加費 1000円(資料代)※資料不要の介助者分は無料
イベント概要

緊急シンポジウム
みんなで話そう「新型出生前診断はだれのため?」

妊婦の血液から胎児の染色体数を調べる新型出生前診断(NIPT)をどんな医療機関で、どのように提供するかについての議論が再び始まろうとしています。
女性の選択肢確保のために実施拡大をと言う産婦人科医もいますが実際には、多くの女性が検査を受けるかどうかをめぐって葛藤し、検査結果を理由に中絶を選んだ場合に苦しみを抱えるなどの現実があります。
厚生労働省も、この夏、国としての検討に乗り出すこととなりました。この問題に、私たちの社会はどう向き合っていけばよいのでしょう。さまざまな人の声を聴くこと、そして話すことから始めてみませんか。

【プログラム】
・出生前診断をめぐる現状  利光恵子さん(立命館大学生存学研究所客員研究員)
・寄り添うサポートを目指して  林伸彦さん(NPO法人親子の未来を支える会)
・『選べなかった命』善悪の先にあるもの(仮題)  河合香織さん(ノンフィクション作家)
・フロア発言者あり

【情報保障】
〇手話通訳・PC文字通訳あり
〇点字資料をご希望の方は、8月1日までに下記情報担当宛てにEメールにて申込みください
情報担当 浜島:katanasii2015@gmail.com

【呼びかけ】
主催:8/11「新型出生前診断はだれのため?」東京集会実行委員会

共催:
グループ生殖医療と差別
DNA問題研究会
京都ダウン症児を育てる親の会
グループ生殖医療と差別
SOSHIREN女(わたし)のからだから
フィンレージの会
DPI女性障害者ネットワーク
ゲノム問題検討会議
神経筋疾患ネットワーク
ハイリスクな女の会Beyond

【メールにて申込みください】
資料準備の関係上、ご出席の方は件名を「811参加希望」として、当日までにEメールをお送りいただけると助かります。当日、申込みなしの方も、ぜひお越しください(電話でのお申込みは避けてください)。

メール送付先:SOSHIREN女(わたし)のからだから

gogo.soshiren@gmail.com

〇なお、託児の用意はありませんが、お子様連れでのご参加もどうぞ

お問い合わせ

申し込みとは別のお問合せ先

〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-15-2-110

ここ・からサロン気付

グループ生殖医療と差別(代表 佐々木和子)

電話:06-6646-3883

kazuko-s@white.plala.or.jp

備考
メール・チラシ
メール gogo.soshiren@gmail.com
チラシ ちらしちらし(PDF)(PDF)

東京:自立生活センターの多様性を考える 「LGBTQってなぁに?」講演会

イベント概要
開催日時 2019年4月19日(金)14:00~16:00
会場 東部フレンドホール集会室2
都営新宿線瑞江駅より徒歩3分
参加費
イベント概要

自立生活センターの多様性を考える
「LGBTQってなぁに?」講演会

2018年10月、東京都ではLGBTQへの差別を禁止する条例が制定されるなど、多様な制の在り方が問われています。
障害種別・性自認/性的指向・国籍・人種などを超えた自立生活センターを作っていくためにはどうすればいいのでしょう?
LGBTQ当事者であり、自立生活センターのスタッフでもある立木さんのお話から、みんなで考えていきませせんか?

講師:CILさっぽろ 立木聡(たちきさとし)さん LGBTQ当事者

※情報保障あり(手話通訳・要約筆記)

申し込み:こちらからお願いします。申し込み

お問い合わせ

自立生活センターSTEPえどがわ
(担当:田中鈴音・曽田夏記)

電話:03-3676-7422
FAX:03-3676-7425

備考
メール・チラシ
メール main@step-edogawa.com
チラシ ちらしちらし(PDF)(PDF)

ちらしちらし(テキスト)(テキスト)

大阪(災害関連シンポ):CIL豊中

イベント概要
開催日時 2019年3月17日(日)13:30~16:30(受付開始13:15)
会場 豊中市立生活情報センターくらしかん3階イベントホール
参加費 無料
イベント概要

昨年は6月18日に大阪府北部地震や9月4日には台風21号による災害がありました。被災された皆様、ならびにそのご家族の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

最近では、巨大地震がいつ来てもおかしくないとよく言われます。巨大地震が起きたとき、どんな状況が起こり、私たちはどのように対応したらよいのでしょうか。今回は、被災者支援を長年されている当事者の方と、豊中市の方々をお招きして、災害に備えて考える機会を持ちました。いざというときに備えて一緒に考えてみませんか。

シンポジスト

長崎圭子さん(NPO法人ゆめ風基金), 垂水剛さん(障害福祉課課長), 松岡太郎さん(保健所所長), 森純一さん(危機管理課参事兼課長), 上田哲郎(コーディネーター, 当センター管理者)

申込不要(※点訳資料が必要な方は事前にご連絡願います)。

お問い合わせ

NPO法人CIL豊中 豊中市障害者自立支援センター

電話: 06-6857-3601/FAX: 06-6857-3602

メール: ziritsu@ciltoyonaka.com

(担当:滝本・中野)

備考
メール・チラシ
メール ziritsu@ciltoyonaka.com
チラシ ちらしちらし(pdf)

第12期バリアフリー障害当事者リーダー養成研修

 

 

イベント概要
開催日時 前期:平成30年11月29,30日(木・金)
後期:平成31年2月8日(金)
会場 静岡県総合社会福祉会館シズウェル
(前期:602会議室・後期:102会議室)
参加費 受講料 15,000円
イベント概要

「バリアフリー障害当事者リーダー養成研修」は、行政・事業者・運動の先輩・地域 で活動しているなかまなど、多様な講師の方々から学び、参加者同士のディスカッ ションを通じて、地域で発言する障害者の養成を目的に実施します。今回、第12期の バリアフリー障害者リーダー養成研修を、静岡県で開催することとなりました。 今回の研修テーマ「それぞれの地域での課題を考え、その課題に対して行動する」に なっています。 皆さんの地域を変えていく第一歩として、ぜひご参加ください。

お問い合わせ

申し込み締め切り 平成30年10月29日(月)
問い合わせ&申し込み先 静岡障害者自立生活センター(第12期養成研修実行委員会事務局)
TEL:054-270-6380 FAX:054-287-4922
e-mail:syoujiki@scil.jp
担当:大川速巳(静岡障害者自立生活センター)

備考
メール・チラシ
メール syoujiki@scil.jp
チラシ 募集要項募集要項 ワード(ワード)
プログラムプログラム ワード(ワード)

 

長崎 : 映画「風は生きよという」上映会

イベント概要
開催日時 2018年11月29日(木)
開場→13:30
上映→14:00~16:00
トークショー→16:00~17:00
会場 佐賀県立生涯学習センター アバンセ第2研修室アバンセ 第2研修室
参加費 無料
イベント概要

映画上映会
重度障害者も地域で生きる!

交通手段:駐車場の関係上できるだけ公共交通機関をご利用下さい。

主催:一人暮らし支援会
佐賀県難病相談支援センター
日本ALS協会 佐賀県支部

お問い合わせ

NPO法人 自立生活センターてくてく

TEL/FAX:099-208-0527

備考
メール・チラシ
メール
チラシ ちらしちらし(ワード)(pdf)

東京 : 神経筋疾患ネットワーク
出生前診断を語る公開座談会~障がい者とお医者さんとお母さん~

イベント概要
開催日時 2017年10月21日(土)13時~16時30分
受付12時~
会場 戸山サンライズ 大会議室
東京都新宿区戸山1-22-1
東西線早稲田駅から徒歩10分
大江戸線若松河田駅から徒歩10分
参加費 無料
イベント概要

神経筋疾患ネットワーク

公開座談会 出生前診断を語る会
~障がい者とお医者さんとお母さん~inTOKYO
~キリン福祉財団助成事業~

テーマ「出生前診断って本当に必要なの?」

出生前診断…難しくてよく分からないな…
産む前に障がいがわかっていいんじゃない?
世の中に「要る命」と「要らない命」ってあるのかな?

パネリスト:
苛原 稔氏(日本産婦人科学会 倫理委員長)
二階堂 祐子氏(障害のない子を産んだお母さん)
神経筋疾患ネットワークメンバー

対象:出生前診断に興味がある方、どなたでも

内容:出生前診断って?/パネル・グループディスカッションなど

定員:100名

※しめきり:9月1日(金)

☆情報保障の必要な方(手話通訳)も、しめきりは同様になりますので、お申込みの際に合わせてお伝えくださいますよう、お願いいたします。
☆PC要約筆記はあります。

お問い合わせ

<関東事務局>

〒338-0002
さいたま市中央区下落合6-15-18

NPO法人 自立生活センターくれぱす内

〈見形または上野まで〉

TEL:048-840-0318/FAX:048-857-5161

☆添付の申込書に記入の上、FAXまたはMAILにてお送り下さい!!!

備考
メール・チラシ
メール iro-toridori@kurepasu.org
チラシ ちらしちらし(ワード)(ワード)

申込書申込用紙(エクセル)(エクセル)

北海道 : 自立生活センターさっぽろ

イベント概要
開催日時 2016年11月3日(木)13:00~16:30
会場 札幌国際ビル 国際ホール(札幌市中央区北4条西4丁目1番地 札幌国際ビル8F)
地下鉄 札幌市営地下鉄南北線さっぽろ駅
参加費 500円(資料代込み)
介助者2名まで無料。ただし、資料が必要な方は通常料金
イベント概要

NPO法人 自立生活センターさっぽろ20周年記念イベント

「風よ吹け!未来はここに!!上映会in札幌
~どんなに重い障害があっても地域で暮らせる社会を考えるシンポジウム」
内容

「風よ吹け!未来はここに!!~人工呼吸器をつけて地域で生きる~ともに生きる力を育う!!」のDVD上映。

バクバクの会さんを迎えた特別対談

シンポジウム「自立生活運動の今とこれからを語る」
出演者

【特別対談】

平本歩さん(人工呼吸器をつけた子の親の会・バクバクの会)

折田みどりさん(人工呼吸器をつけた子の親の会・バクバクの会)

佐藤喜美代(自立生活センターさっぽろ理事長/ベンチレーター使用者ネットワーク代表)

【シンポジウム】

渡部哲也さん(自立生活センター北見代表)

佐藤祐さん(自立生活センターラピタ代表)

岡本雅樹(自立生活センターさっぽろ副理事長)

コーディネーター:白戸一秀さん(自立生活センターさっぽろ監事)
定 員 100名

※事前申し込みをお願いします。しめきりは、10月28日です。

お問い合わせ

NPO法人 自立生活センターさっぽろ

〒003-0022
札幌市白石区南郷通14丁目南2-2-1F
TEL(011)867-5699/FAX (011)862-2777
Eメール: cils@jvun.org
ホームページ http://www.jvun.org/cils

備考
メール・チラシ
メール cils@jvun.org
チラシ ちらし・申込用紙ちらし・申込用紙(ルビ入り)(pdf)

 

秋田 : NPO法人アイアンドユウ

イベント概要
開催日時 2016年8月14日(日)
会場 にぎわい交流館 AU研修室2
参加費 無料
イベント概要

秋田市障がい者等自発的活動支援事業

『障がいのある人と街中を歩いてみよう』 VOL.Ⅱ

 

◆10時00分~11時30分
脳性麻痺に対する対処の仕方:講義

◆11時45分~12時15分
前項に関する質疑応答

◆13時30分~14時45分
街中へ出てみよう: 実技

◆15時30分~16時00分
午後の項に関する質疑応答

 

定員:10名

締切:7月末日

後援: 秋田市、全国自立生活センター協議会

お問い合わせ

NPO法人 アイアンドユウ
担当:吉田

電話 018-811-2277

備考
メール・チラシ
メール i_and_u0301@hotmail.com
チラシ ちらしちらし・申込用紙(ルビ入り)

 

東京 : CILくにたち援助為センター

イベント概要
開催日時 2016年2月1日(月)・2月8日(月)・2月15日(月)2月22日(月)
毎週月曜日全4回
午前11時~午後1時まで
会場 東京都多摩障害者スポーツセンター・他
参加費 3000円
イベント概要

寒さが急に増してきましたが、皆様風邪などひかず、お元気でしょうか?
CILくにたち援助為センターよりお知らせです。

2月から「しょうがい者(児)の親サポートプログラム」を行います。

リーダー:殿村 久子・アシスタント:小島 馨

対象:しょうがい者(児)をもつ親(原則として全回参加可能な方)

定員:6名(先着順)
*受講される方には後日、こちらから連絡します。

*詳しいプログラム等、添付のちらしをご覧ください。
利用者さんの保護者の方や、お知り合いの方にぜひお知らせください。
よろしくお願いします。

お問い合わせ

CILくにたち援助為センター

担当:殿村・鴨狩

Tel:042-572-3767 Fax:042-573-5987

備考
メール・チラシ
メール cilkej@hotmail.com
チラシ ちらしちらし・申込用紙(ルビ入り)(pdf)