Blog Archives

【延期】東京:「地域で暮らす」を知る、考える、広げる重度知的障害と呼ばれる人たちと仲間の実践から2

イベント概要
開催日時 2020年3月8日(日)
(13:00受付)13:30~17:00
会場 東京大学本郷キャンパス
国際学術総合研究棟2階 第6教室
東京都文京区本郷7-3-1
参加費 500円
イベント概要

「地域で暮らす」を知る、考える、広げる
重度知的障害と呼ばれる人たちと仲間の実践から2

1部(13:30~)
基調報告
「重度知的障害の自立生活 これまで/これから」
岡部耕典さん (早稲田大学 文化構想学部教授)
研究報告
「知的障害がある人の自立生活の記録2019」
田中恵美子さん (東京家政大学/女性未来研究所)

2部(15:10~)
パネルディスカッション
「これから、もっと知的障害がある人の自立生活を広げるためには」
コーディネーター
・山田悠平さん (精神障害当事者会ポルケ代表)
パネリスト
・櫻原雅人さん NPO法人はちくりうす(目黒)
・無着さん 自立生活当事者(目黒)
・久保田翠さん NPO法人クリエイティブサポートレッツ(浜松)
・日高真己子さん NPO法人グッドライフ(西東京)
コメンテーター
・岡部耕典さん
指定発言
・渡邊琢さん(日本自立生活センター) ほか

暮らしのあり方を家族と暮らすか、施設で暮らすかと制限されている知的障害のある人たち
ケア付き一人暮らしと言うあたりまえなのに、新しい暮らし方を知って、考えて、広げていきましょう

主催:特定非営利活動法人風雷社中
協力:知的障害者の自立生活についての声明文プロジェクト
REDDY(多様性の経済学)代表 松井彰彦(東京大学)(確認中追記)
後援:社会福祉法人横浜共生会
助成:日本社会福祉弘済

お問い合わせ

お申し込み(グーグルフォーム)
https://forms.gle/iy8uaJT3gJx5juAp9

お問い合わせ(NPO法人風雷社中・担当中村)
mail:kaz@fuu-rai.org
電話:070-5572-7004

備考
メール・チラシ

 

メール kaz@fuu-rai.org
チラシ ちらし(PNG)

新潟(講演会):施設からの自立生活 ~自分らしい生活をするために~

イベント概要
開催日時 令和2年 3 月 22 日(日)14:00~15:45
会場 新潟市総合福祉会館405・406会議室
(新潟市中央区八千代1-3-1)
駐車場は満車になることが多いため、公共交通機関及び近隣の民間駐車場をご利用ください。
参加費 無料
イベント概要

にいがた自立生活センター・まいらいふ主催
自立生活講演

施設からの自立生活
~自分らしい生活をするために~

重度障害者は「施設や病院、親元でしか生活できない」そんな風に思っていませんか?
いいえ、たとえ重度の障害があっても地域で自立生活はできますよ。
この講演会では、施設から地域に出て、24時間のヘルパー制度を利用しながら、
現在さまざまな活動をされている萩田小百合さんを静岡県浜松市よりお招きし、その思いや実体験を語っていただこうと思います。
この講演会を通して、いろいろな可能性を感じてみませんか?
参加費無料でどなたでも参加できますので、自立生活に興味のある皆さん、ぜひご参加下さい!!

講師:萩田 小百合 さん
(自立生活センターこねくと 当事者スタッフ)
プロフィール
1986年、静岡県浜松市生まれ
3歳の時に交通事故に遭い、11歳で頸髄損傷になる。
病院に入院した後、施設を転々と施設生活15年。
自立生活センターの支援を受けて2013年4月から介助者を24時間利用して自立生活を開始。
自立後、自立生活センターの活動に参加し、
のちに当事者スタッフとして自立生活プログラムやバリアフリー活動などに関わり活動している。

参加を希望される方は電話、FAX、メールのいずれかで3月16日(月)までにお申し込み下さい。

主 催:にいがた自立生活センター・まいらいふ
後 援:全国自立生活センター協議会
障害者一人暮らし支援会

お問い合わせ

にいがた自立生活センター・まいらいふ
(担当:山内まで)
950-2001 新潟市西区浦山2-1-66-A511
電話:090-2339-5890 FAX050-6865-6319 
ール:
niigatacil_mylife@yahoo.co.jp

備考
メール・チラシ

 

メール niigatacil_mylife@yahoo.co.jp
チラシ ちらし(ワード・ルビあり)
ちらし(PDF・ルビあり)

【中止】大阪 : 障害児・者の性が尊重される社会
~障害児・者に対する包括的性教育および支援の推進に向けて~

イベント概要
開催日時 2020年2月29日(土) 13:30~16:00
会場 豊中市立生活情報センターくらしかん 3階イベントホール
豊中市北桜塚2丁目2-1
阪急豊中駅から国道176号線を南へ約10分
参加費 無料
イベント概要

※コロナウィルスの影響拡大により、中止となりました。

中止のお知らせ

豊中市障害者自立支援センター
豊中市障害者基幹相談支援センター 共催

障害児・者の性が尊重される社会
~障害児・者に対する包括的性教育および支援の推進に向けて~

海外の調査では、障害児・者は、障害がない人の3倍、性暴力を経験するリスクが高い事が明らかになっています。
その背景には、障害ならではの「特性」に加え、障害ならではの「育ち」があります。
国内ではまだまだ取り組みが少ない障害児への性教育の現場の声から、支援や教育について学び深め、性が尊重される社会の実現を考えます。
皆様、是非ともご参加ください。

講 師:門下祐子さん
(特別支援学校教諭、早稲田大学大学院教育学研究科)

対 象:市民の皆さま、福祉関係者など

※申込不要です、直接会場へお越しください。

お問い合わせ

豊中市障害者自立支援センター

電話:06-6857-3601
FAX:06-6857-3602

担当:根箭(ねや)・大岩

備考
メール・チラシ
メール ziritsu@ciltoyonaka.com
チラシ ちらし(PDF)

大分:大分県の交通バリアフリーを考えるシンポジウム

イベント概要
開催日時 令和2年2月29日(土) 13:30~16:30
会場 大分県総合社会福祉会館 4階大ホール
大分市大津町2-1-41
参加費
イベント概要

大分県の交通バリアフリーを考えるシンポジウム

2020年 東京オリンピック・パラリンピックを迎えるにあたり、障がいの有無にかかわらず、すべての人がお互いの人権や尊厳を大切にし支え合える共生社会の実現に向け様々な取り組みが行われています。
昨年のバリアフリー法改正をはじめ、社会全体がバリアフリーに関して強化を進める中、私たちが住む大分県の現状を知り、今後どのように取り組んでいかなければいけないのかを皆で考える機会にしたいと思います。

13:00-13:30 受付
13:30-13:35 開会挨拶
13:35-13:40 御来賓紹介
13:40-14:30 障がい者・高齢者バス乗車体験報告
14:30-15:15 演題「エコモ財団の交通バリアフリーに関する取り組みについて」
15:15-15:30 休憩
15:30-16:25 パネルディスカッション
16:25-16:30 閉会挨拶/終了

共催:NPO法人自立支援センターおおいた
一般社団法人福祉フォーラムin別杵速見実行委員会
公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団

後援:九州運輸局
自立生活センターぐっどらいふ大分

お問い合わせ

NPO法人自立支援センターおおいた
(大分県別府市千代町13-14 ユニバーサルマンション2階)
電話:0977-27-5508
メール:ud666@jp700.com
担当:押切

備考
メール・チラシ
メール ud666@jp700.com
チラシ ちらし(PDF)

【延期】徳島 :「筋ジスの自立生活セミナー」

イベント概要
開催日時 2020年3月14日(土) 13:30~17:30(受付13時から)
会場 アスティとくしま 3F 第1特別会議室
徳島市山城町東浜傍示1-1
参加費 参加費無料
イベント概要

※新型コロナウイルスの影響を考慮し、やむなく延期することといたしました。
ご協力・ご参加いただくことになっていた方々においては、大変申し訳ございません。
中止ではなく、あくまで「延期」となりますので、開催日が決まり次第、改めてアナウンスさせていただきます。

 

筋ジスの自立生活セミナー

進行性難病である「筋ジストロフィー」
病院や施設でしか生活できない?家族がつきっきりでいないといけない?
そんなことはありません!
地域で暮らすことだってできるし、自立して一人で生活することも可能です。このセミナーで実践者・支援者の生の声を聴いて、あなたも自立生活をはじめてみませんか?
もちろん、その他の障害の方、ご家族、支援者の方のご来場もお待ちしています。

参加費無料

事前予約不要

情報保障:要約筆記あり

講演【第1部】
・渡部一史 氏(「こんな夜更けにバナナかよ」著者)

講演【第2部】
・立岩真也 氏(立命館大学 先端総合学術研究科 教授)

・自立生活当事者によるトークセッション

ネット中継もあります!
YouTubeで「筋ジス自立生活」と検索して下さい。

お問い合わせ

自立生活センターとくしま
担当:内田

〒770-8074
徳島市八万町下福万91-5
TEL:050-5896-8794

備考
メール・チラシ
メール bickey1998@yafoo.co.jp
チラシ ちらし(PDF)

北海道(映画) : 自立生活センターさっぽろ

イベント概要
開催日時 令和元年12月8日(日)
会場 (1)13:00~北星学園大学C棟7階C700教室(バリアフリー上映)
(2)15:30~北星学園大学C棟1階50周年記念ホール(ホール上映)
参加費 入場料金:一般1,000円/学生500円(高校生まで無料)
介助者1名まで無料
イベント概要

映画「道草」上映会を開催致します。

【映画上映会】この街で暮らす「道草」 (監督 宍戸 大裕)

※ 問合せ先は「医療法人稲生会」となります。事前の申し込みは不要です。当日直接お越しいただいても構いません。

【主催】映画「道草」SAPPORO上映会実行委員会

【協力】
北星学園大学
NPO法人自立生活センターさっぽろ
DPI北海道ブロック会議
社会福祉法人はるにれの里
社会福祉法人あむ
医療法人稲生会

【後援】
札幌市
北海道
札幌市教育委員会
北海道教育委員会
北海道社会福祉協議会
北海道自閉症協会札幌分会札幌ポプラ会
自閉症援助技術研究会
さっぽろ行動援護ネットワーク
DPI日本会議
全国自立生活センター協議会

お問い合わせ

上映会事務局

医療法人稲生会
電話:011-685-2799

備考
メール・チラシ
メール toseikai@kjnet.onmicrosoft.com
チラシ ちらし(PDF)

山形 : 自立生活センターほっとらいふ

イベント概要
開催日時 1年10月13日(日) 午後1:00 ~ 4:00
会場 山形テルサ1階 大会議室
参加費 無料
イベント概要

公開福祉セミナー「自立っていいよ!」の開催について

初秋の候、皆様いかがお過しでしょうか。
日頃より地域福祉活動に格別のご理解とご支援を賜り、心から感謝申し上げます。

この度、脊髄性筋委縮症という難病を負い、常時人工呼吸器を利用しながら、パーソナルアシスタント(自薦ヘルパー)の支援を受け地域で活き活きと自立生活を送られている南陽市在住、鈴木廣子さんの「自立っていいよ!」という心の声を聴いてください。

重度の障害者は、親元か病院、施設でしか生活できないと思っていないでしょうか?重度の障害を負いながらも強い意志と覚悟と責任を持ち、社会の中で自立生活を実践してきた障害当事者の様々なノウハウによるエンパワーメント支援があれば、自立できるという選択肢があることを知っていただきたいと思います。
南陽市在住の鈴木廣子さんは、脊髄性筋萎縮症で呼吸器を使用し、24時間ヘルパーに入ってもらい、アパートで一人暮らしの自立生活4年目になります。
地方にいても地域で自立生活できるということを、重度の障害を持つ多くの仲間に伝えながら、どのようにしてここまでたどり着いたか?について、聞いていただきたいと思います。

また、同じ障害を持ち地域の中で自分らしく自立生活を送っている障害者の皆さんとの座談会形式の体験談を通し、そこから発信される様々なメッセージを、できるだけ多くの皆さんと共有することで、障害のある人・ない人との相互理解がより一層深まり、地域障害者の自立支援に寄与できれば幸いです。
大変お忙しい中とは存じますが、是非、多くの皆さんのご来場を心からお待ち申し上げます。

協力:麦の会(要約筆記)
主催:自立生活センターほっとらいふ
協賛:障がい者相談支援センターほっとらいふ
後援:山形県難病相談支援センター
   大石田町社会福祉協議会
   全国自立生活センター協議会(JIL)
   全国ホームヘルパー自薦登録協会

お問い合わせ

自立生活センター・ほっとらいふ
担当:梅津、齊藤
〒999-4112
北村山郡大石田町緑町13-15
サンコーポ・グリーン503号
TEL:0237-35-5510
FAX:0237-53-0080

備考
メール・チラシ
メール cil_hottolife@ebony.plala.or.jp
チラシ 案内状案内状(ワード)

ちらしちらし(ワード)

東京(公開セミナー):町田ヒューマンネットワーク

イベント概要
開催日時 2019年7月15日 13:30~16:45 受付13:15~
会場 町田市民文学館ことばらんど 2F 大会議室 
参加費 受講料:500円(一般)
300円(MHN会員)
イベント概要

ピア・カウンセリング公開セミナー

~難病、内部疾患、見えない障害の方のためのピアカン~

難病・内部障害・慢性的な病気(見えない障害)を抱えて暮らしている人の多くは、日々健常者のペースに合わせようと頑張ってしまい、つらい思いをされている方も多いのではないでしょうか?
「ヘルプマークあるけど、中々広まらないしやっぱり頑張るしかないのよ!」なんて、思いを持ちながら生活している方,多いのではないでしょうか?

ピアとは『仲間』という意味、「同じ背景を持っている仲間同士」という意味です。
ピアでお互いに話す中で、悩みや気持ちを共有していきながら自分の持っている力を取り戻していきます。

今回は公開セミナーで、ピア・カウンセリング(ピアカン)とはどういうものかということを一般の人も対象に行います。
ぜひ、参加してピアカンを体験してみてください。

対象:
・内部障害や難病を抱えた方・見えない障害をお持ちの方
・関わりのある方
・ピアカンに興味のある方(勿論障害の無い方も)

リーダー:堀内万起子・谷川俊太郎 他

定員:15名

締め切り:定員になり次第

お問い合わせ

CIL町田ヒューマンネットワーク

TEL 042-724-8616 FAX 042-724-7996

担当:谷川・吉野

備考
メール・チラシ
メール mhn-machidaya@mbr.nifty.com
チラシ ちらしちらし(PDF)(pdf)

東京 (映画): 自立生活センター・昭島

イベント概要
開催日時 2019年6月8日(土) 14:00~16:00(13:30開場)
会場 昭島市保健福祉センター(あいぽっく) 4階 講習室
参加費 資料代:500円(当日清算)
イベント概要

「道草」上映会&ゲストトーク

地域で生活する重度知的障害者を描いたドキュメンタリー映画「道草」。
重度訪問介護制度の学習会の特別企画として、上映会&ゲストトークを開催します。

ゲストトーク:岡部耕典様、岡部知美様ご夫妻(出演者)

定員:50名 ※要予約です。

参加申込はこちらから。

映画「道草」公式HPはこちらから。

お問い合わせ

特定非営利活動法人 自立生活センター・昭島

〒196-0025
東京都昭島市朝日町3-18-12

電話 042-545-7553
FAX 042-545-7637

備考
メール・チラシ
メール cila@nifty.com
チラシ ちらしちらし pdf(pdf)

東京 : 町田ヒューマンネットワーク

イベント概要
開催日時 2019年5月14日、21日
6月4日、18日
7月2日、9日
全6回 いずれも火曜日 10時30分~13時00分
会場 町田ヒューマンネットワーク事務所 フリースペース
参加費 3,000円 (資料代 等)
イベント概要

「親の自立・子の自立」

障害者(児)の親プログラムのご案内

このプログラムは、ピア・カウンセリングの手法(同じ背景をもつ親同士の気持ちの聞き合い)を元に、親は親、子は子の人生を持っていることを確認し、親御さん同士の悩みの共有や情報交換の場となればという思いで企画しました。親が一人の人間として、自分らしくいきいきと生きていくこと、そのなかで、子どもとの関わりを一緒に考えてみませんか。
町田ヒューマンネットワークでは、下記の要領で「障害者(児)の親のプログラムを実施いたします。
ぜひご参加ください。

リーダー:相原由紀

サブリーダー:福島修子

(リーダー、サブリーダーともに、障害をもって子育てをしている1児の母)

アシスタント:小島馨(3児の母。真ん中の娘がダウン症)

ゲスト講師 堤愛子他

対象:障害者(児)をもつ親(原則として、全回参加可能な方)
※障害の種別は問いません。

定員:6人(先着順)
※受講される方には後日こちらから連絡します。

申込方法:電話で、町田ヒューマンネットワークIL部門・福島までお申し込み下さい。

締切:2019年5月7日(火)

お問い合わせ

町田ヒューマンネットワーク

http://cil-mhn-enjoy.life.coocan.jp/

町田市原町田2-22-26 プレモ・レガーロ1F

TEL 042-724-8616
FAX 042-724-7996

備考
メール・チラシ
メール mhn89@nifty.com
チラシ ちらし・プログラムちらし・申込用紙(ルビ入り)(pdf)