NPO自立生活支援センター夢風船

センター基礎情報
代表者名 山本 龍実
事務局長名 佐藤 彰嗣
障害者人数 障害者スタッフ 10名 (肢体 4 精神 2 その他 4 )
サービス実施状況
サービス事業名 実施状況 実施事業名 受託状況
相談事業・情報提供
居宅介護
ピア・カウンセリング
重度訪問介護
自立生活プログラム
同行援護
-
自立生活体験室
-
行動援護
-
介助者派遣サービス
-
重度障害者等包括支援
-
移送サービス
-
生活介護
-
福祉有償運送
-
就労継続支援A型
-
権利擁護
-
就労継続支援B型
-
    グループホーム
-
    地域移行支援
-
    地域定着支援
-
    計画相談支援
    移動支援(地域生活支援事業)
    喀痰吸引等の登録研修機関
-
    喀痰吸引等の登録特定行為事業者
-
    障害者虐待防止センター
-
センターの概要
歴史的背景

1999年、行橋で初めてピアカウンセリング集中講座が開催された。社協内にある支援センター主催だったが、事業開始前よりピアカウンセリングに共感してものと講座修了生を中心に、2000年4月ピア・サポートグループを結成。2,001年11月、福祉講演会を企画・開催。2002年4月、自立生活センターとして発足。2003年、NPO法人化。2005年7月、ヘルパーステーション開催。

特色

地域支援において制度の狭間にいる方を細かく深く関わりを支援しています。地域の特別支援学校と連携し、体験実習をとおして社会常識や日常生活の知識を学習する支援をしています。

設立以来の運動体としての実績

市営住宅のバリアフリー居室の構想段階から関わることが出来た。

今度目指すもの

障害特性の周知や自立支援協議会に参加し、障害をもった方が自立して生活するための提言をしていく。情報を会報・新聞及びパンフレット等に掲載してもらった。