静岡障害者自立生活センター

センター基礎情報
代表者名
事務局長名
障害者人数 障害者スタッフ 名 ( )
サービス実施状況
サービス事業名 実施状況 実施事業名 受託状況
相談事業・情報提供
-
居宅介護
-
ピア・カウンセリング
-
重度訪問介護
-
自立生活プログラム
-
同行援護
-
自立生活体験室
-
行動援護
-
介助者派遣サービス
-
重度障害者等包括支援
-
移送サービス
-
生活介護
-
福祉有償運送
-
就労継続支援A型
-
権利擁護
-
就労継続支援B型
-
    グループホーム
-
    地域移行支援
-
    地域定着支援
-
    計画相談支援
-
    移動支援(地域生活支援事業)
-
    喀痰吸引等の登録研修機関
-
    喀痰吸引等の登録特定行為事業者
-
    障害者虐待防止センター
-
センターの概要
歴史的背景

「地域であたりまえに暮らしたい」という思いを抱いて、施設や親元を飛び出した障害者たちがつくった「ひまわり寮」の仲間たちが母体となって1984年に設立した。

特色

地域に密着した活動 障害種別をこえた取り組み

設立以来の運動体としての実績

①自立生活プログラム、ピアカウンセリング、自立生活体験室的な機能を持つ「ひまわり寮」を通してこれまでに20人以上の障害を持つ仲間が地域で自立生活を始めた。
②代表(元)である、渡辺正直を市議会に送り込み、障害者の政治参加を実現した。

今度目指すもの