AJU車いすセンター

センター基礎情報
代表者名 江戸 徹
事務局長名
障害者人数 障害者スタッフ 名 ( )
サービス実施状況
サービス事業名 実施状況 実施事業名 受託状況
相談事業・情報提供
-
居宅介護
-
ピア・カウンセリング
-
重度訪問介護
-
自立生活プログラム
-
同行援護
-
自立生活体験室
-
行動援護
-
介助者派遣サービス
-
重度障害者等包括支援
-
移送サービス
-
生活介護
-
福祉有償運送
-
就労継続支援A型
-
権利擁護
-
就労継続支援B型
-
    グループホーム
-
    地域移行支援
-
    地域定着支援
-
    計画相談支援
-
    移動支援(地域生活支援事業)
-
    喀痰吸引等の登録研修機関
-
    喀痰吸引等の登録特定行為事業者
-
    障害者虐待防止センター
-
センターの概要
歴史的背景

仲間の車イスが故障した際の代車や、旅行の際の車イスを貸し出すため、不要になっている車イスの寄付を募り、昭和50年3月に設立。その後、国際障害者年を機に、福祉映画祭、シティハンディマラソンなどの、啓発事業を展開し、さらに、福祉情報の発信につとめ、ガイドマップの作成や福祉情報誌の発行を行ってきた。

特色

様々な団体と連携を取りながら、自分たちだけではできないことも、協力し合いながら、様々な角度からチャレンジしている。

設立以来の運動体としての実績

1.移送サービス「リフトカー事業」を市より受託。
2.自立支援事業を市より受託。
3.ガイドマップ作成。

今度目指すもの

障害当事者による自立生活プログラムやピアカウンセリング講座などを積極的に行い、地域での生活を充実しておくれるよう、多方面からのアプローチを行い、また、制度をより有効に活用できるよう、情報提供を軸に支援していきたい。

aju